完敗でした。
いちファンとしての印象に過ぎませんが、陣営の中間の調整は完璧だった。
少なくとも出来る事はやりつくしたようでした。
その上で軽ハンデも味方したでしょうが、異次元の強さを持つトレヴに負けた。
まさに完敗です。日本馬が世界で通用することがわかった上で、
根本的に凱旋門への挑戦方法の見直しが必要かもしれません。
ダービー、オークス有力馬をクラシックを使わずに持って行く?
欧州の壁はあまりにも高く、夢の途中はまだまだ続くと感じました。

 

 

凱旋門賞

Comment

  1. jin より:

    ご無沙汰しております。

    世界の壁の厚さを痛感しました。

    でも、これは日本のホースマン達のバネになる、そう信じています。

    • マツ より:

      >jinさん
      ご無沙汰です。
      バネになる。。そうですね。
      終わった直後はショックでコレ以上何が出来る?って
      そんな感じでしたが、次はここからスタートできますよね。
      この過程が強さになる。やっとこんなに残念がれるところまで
      来ました。

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)