2015

2015

いきなり現代感満載の機体ですが、今回は2008年 5月発売と新し目のDSC-H50です。流石にこのクラスでジャンクと言うのは、なかなか出会えません。中古品です。8k。これだけ出しても欲しかった理由はナイトショット機能でした。ナイトショットとは真っ暗闇でもフラッシュを使わずに写真が撮れるという機能です。どういう事かというと、カメラから赤外線を照射して被写体を浮かび上がらせ、撮像素子の赤外線カットフィルターをOFFにして、CCDに感知させることによって、暗闇の風景を写すことが出来るのです。ただ、出来上がった画像は、緑がかったモノクロでノイズザラザラですけどね。。当ブログで何度か紹介した赤外線カメラと似た感じですね。違うのはIRフィルターがついていないという所と太陽光に頼らずに赤外線を確保出来るというところでしょうか。。

2015

2015

撮像素子は1/2.3型CCDで910万画素とだいぶ近代的です。レンズは31mm~465mmで開放F2.7~F4.5とネオ一眼らしいスペックです。すごいね。。ISOは80~3200。専用電池でメディアはMS Duo/PRO Duo。ボディはこじんまりとした感じのプラボディですが、グリップがしっかりあるのでストラップ無しでもいけます。左肩にナイトショット専用のスイッチがあります。

 

2015

2015

超望遠ですが、望遠端でもさほどレンズが伸びるわけではないですね。ここでズームを固定してインナーズーム機にしてもさほど大きいとは思わないだろうな。。

 

2015

2015

ミドルクラスの証、MASPあり。

 

2015

2015

ファインダーは思いの外見やすいです。時代なりという感想です。実際20万ドットなのでそれ以上ではないですね。でも使えますよ。背面液晶は上下可動式で少し中途半端ですが、私は使わないので問題なし。

 

2015

2015

操作性は今ひとつかな。。慣れていないということもあるんでしょうけれど。直感的に操作できるわけではない。。機能は満載ですからまとめるのも大変でしょうけどね。

 

2015

2015

そして、わかっちゃいるけれど癒されるカール・ツァイス。何やら本機にはどデカイフードが付くらしいのですが、いらねぇなってくらいどデカイらしい。。私のは欠品でした。

2016

2016

モノクロから。新しい機種なので描写に関しては問題がある方がおかしいですよね。。美しいと思います。

 

2016

2016

 

2016

2016

 

2016

2016

 

2016

2016

そしてカラーです。カラーモードはリアルを選択。

2016

2016

いつもの立木。。カラーモード リアル。

2016

2016

カラーモード 標準。

2016

2016

せっかくなので望遠も使ってみた。 標準。

2016

2016

望遠端。。ビビッド。

 

2016

2016

望遠端で飛翔ものはムリポ。。ビビッド。

 

2016

2016

こちらもビビッド。いい色です。

2016

2016

ビビッド。

2016

2016

マクロ。カラーモード リアル。

2016

2016

こちらもリアルで。

2016

2016

標準で。

2016

2016

こちらも標準。ビビッドだと飽和しすぎた。

2016

2016

日陰だったのでビビッドで良き結果。

2016

2016

さて、ナイトショット。昼間の撮影です。露出もいじれないのでこんな感じ。

2016

2016

赤外線写真感は出てますね。

2016

2016

さっきの日陰の草。

2016

2016

そしてこれが、R72フィルター使用。しっかりと赤外線写真。日陰でこの威力はナイトショットならではですね。これは面白い。。

以下、全てR72使用です。

2016

2016

 

2016

2016

 

2016

2016

 

2016

2016

 

2016

2016

 

2016

2016

 

2016

2016

 

2016

2016

遠景になると赤外線照射の威力は無いんでしょうけれど、何処までもピントがあっている感じがよく出てますね。

 

2016

2016

本機はまだまだ引き出しがありそうです。正直言って全然使いこなせていません。まだまだ使ってみたいと思わせる一台なのです。特にカラーが好みです。競馬場にも連れて行きたいですな。そして、ナイトショットで夜を写してみたいです。。

つづく。。

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)