18回で紹介したDSC-S30の描写が良かったので、縁があったら上位機が欲しいなぁと思っていた時もありましたが、そんな事も忘れた頃に本機に出会いました。Cyber-shot DSC-S75です。

2015

2015

2000年発売のS30とはデザインも異なり、2001年発売の本機はレンズの位置が普通になっております(これは今の感覚から見ると普通なのですが、当時はフィルムコンパクトに似せたデザインが流行り始めた頃だったと思われます)。この頃のSONYにはスイベル機でオモシロイ形をした機種もありますから、こちらのシリーズに普通デザインを担当させたのかもしれませんね。。

2015

2015

売りの一つがジョグダイヤル。背面右上にあります。SONYのジョグダイヤルというと、ピッチの時代でしたかねぇ・・・初めて出会いましたが、めちゃめちゃ使いやすくて感動したものです。それをデジカメに搭載とか本当にやるよねぇ・・・って感じだったのですが、見て解るように本機のダイヤルは小さいんですよねぇ。。それでいて、反応が微妙にダイレクト感に欠ける感じで、メニューを行ったり来たり的なイライラ操作感なのです。少し残念な出来栄えです。。液晶は2つあるので満足度が高いです。ファインダーも見やすい部類だと思います。

2015

2015

動画に強い機種らしいのですが、動画はやらないのでそこはパス。報道資料によると『同梱の体験版ソフト「ピクチャーパラダイスクラブ」で、「プレイステーション2」に画像を取り込み、テレビ画面上でスライドショー、フェイスキャプチャーなどの体験が可能です。』だそうで、しっかり商売してますなぁと思います。。家のメインゲーム機はPS2なので(ジャンクじゃないですよ、新品で購入していまだに使っています)、やってみようかなぁ。。ソフトも中古で手に入りそうだし・・・って一瞬思いましたが、パソコンあるしね。

 

2016

2016

レンズはカール・ツァイス様。嬉しいおまけですよね。このレンズが欲しいから本機を買うという方もおられたかもしれませんね。
さて、本機はジャンク専門店の軒先で出会いました。特にエピソードもないんですけど、レンズキャップが付いてなかったんですよね。仕方ないので我が家の道具箱を漁ってみつけたFinePixのキャップをつけてます。当然しっくりこないので、気になります。気にはなるけれど、致し方なし。。ないよりマシってやつです。
撮像素子は1/1.8インチCCDで有効324万画素。レンズは換算32~102mmで開放値F2.0-2.5の明るい光学系。バッテリーはNP-FM50でメディアはMS。起動も終了も4秒位。AFは合焦にワンテンポ待たされる感じですが、暗い場所でもレンスポンスは変わらない印象です。SONYがデジカメ初期から取り組んでいたバッテリーのスタミナという点では本機も例に漏れず強力な武器となっております。残量が時間で表示されるのも好ましいです。

2016

2016

例によって、こんなデジカメ持っている時に限って・・・でお馴染みのカワセミ。例によって赤丸してみました。手前の塊はカメです。

 

2016

2016

飛翔。。。撮らずにはいられない悲しい性ですな。。

 

2016

2016

これは室内のカーネーション。ISO100ですが、ざらつき感があります。でも、シャープな描写。

 

2016

2016

これの撮影では背面液晶が真っ白に表示されましたが、思った通りに写っていました。晴天時の液晶は使えないというより、白飛びが強調され過ぎな印象です。。ハイキー好きには辛い仕様です。

 

2016

2016

本ブログでSONY機を紹介するのは本機で4台目なのですが、とにかくマクロの描写が素晴らしいという点は、共通の印象として残っています。

 

2016

2016

 

2016

2016

ボケも綺麗ですし、画像の出来に関しては満足度の高い機体です。

 

2016

2016

近所の馬頭観音の祠。

 

2016

2016

 

 

2016

2016

 

2016

2016

 

 

2016

2016

 

 

2016

2016

 

2016

2016

 

2016

2016

 

 

2016

2016

花ブログになってしまいましたが、切れがあって、美しい描写なので、ついマクロを使ってしまいます。。気に入った機能があれば、それで満足出来るのもこの趣味の良い所かもしれません。一台で全てを撮影しようとすれば、どうしても不満が出てくるのではないでしょうか。。他は素晴らしいのに小さな不満で、そのカメラを好きになれないと言った事があるのならば、少し淋しい。これがあるから手放せないと思える方が、私は好きかも。そんな機種とたくさん巡り会いたいものです。

つづく。。。。。。

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)