DiMAGE G400は2003年11月21日に発売されたコニカミノルタカメラ株式会社発足後、初の商品でした。それでも、ブランド名はMINOLTAのみですので、本ブログ3台目のMINOLTAなのです。。

2015

2015

3台目のMINOLTAでありながら、私の気分はKONICAのデジカメを拾ったと思っています。いや、私の気分というよりは、事実としてKONICAの血が濃く受け継がれているのです。64回で紹介したKONICA KD-410Z。コイツを拾うまで、KONICAのKDシリーズについては縁がないものと諦めていたんですね。諦めきれたのも、本機がKDシリーズの後継機種であるからなのです。G400があるからいいやって感じです。

2015

2015

G400は期待通りのパフォーマンスをみせてくれます。KDシリーズに共通のサクサクした動きが継承されているのです。特に驚くのは起動スピードです。はじめてレンズカバーをスライドさせた時には、思わず「うわぁ」と声が出るほど素早くレンズが繰り出され、コイツはスゴイと感心しました。これは爆速起動でお馴染みの屈曲光学のXgやXtの起動よりも高速だと思われます。ズームレンズなのに。。AFのタイミングさえ合えば(AFも速い)1秒でシャッターが切れます。コレは近代戦において引けをとらないどころか、トップクラス確定のスペックだと思います。

 

2015

2015

速いだけではなく描写もアピールしてきます。レンズはGT HEXANON。MINOLTAのGTとKONICAのHEXANONがめでたく合体です。コニカミノルタ初号機らしい演出です。実際出てくる画も良いです。
撮像素子は1/2.5型総画素数420万画素インターラインCCDで原色フィルター。レンズは換算34~102mmで開放値はF2.8-4.9。専用バッテリーNP-600使用でメディアはSDとMSのデュアル。ご覧のとおり液晶が小さいのはいいのですが、表示される文字がコレまた小さい。老眼にはキツイ仕様となっております。
本機はリサイクルショップのジャンク専用ガラスケース出身。出会って即確保。数日後同じショップでまた出会い、そいつも確保w。都合2台所有しております。後にも先にも蒐集期間中には、この2台だけしか出会えませんでした。同じカメラを2台持つ理由は幾つかあります。そして、2台持てるのはジャンクならではのお値段ありきです。何故2台かというと、実はジャンクらしい理由があります。最初の一台は外観も綺麗で完動品でしたので、ホクホクで帰宅して、早速お手入れです。その時不具合発見。電池室が体育館のマットのニオイ・・・のような異臭。蓋をすれば感じないのですが、開けるとする。せっかく出会えたのにとガッカリでしたが、前述通り奇跡の2台目ゲット。ところがコイツもまさかの同じ症状。。これはこの機種特有の持病なのか?ま、使用中に臭うわけではないからとりあえず保存です。書いててテンション下がります。

2016

2016

普通に写ります。。

2016

2016

 

2016

2016

 

2016

2016

 

2016 TCK

2016 TCK

大井にも連れて行きました。。

 

2016 TCK

2016 TCK

イナリワンの追悼コーナーがありました。

 

2016 TCK

2016 TCK

東京ロティサリーのバターチキンカレーと、

 

2016 TCK

2016 TCK

鶏天丼。。ピントが甘くてごめん。。お料理はどちらも超美味。間違いなしです。。

2016 TCK

2016 TCK

 

2016 TCK

2016 TCK

 

2016 TCK

2016 TCK

手振れ。。

 

2016 TCK

2016 TCK

 

2016 TCK

ベルヴィサージュ 2016 TCK

クロフネ ? ハギノハーセルフ(コロナドズクエスト)の牝馬。? お馬も写せますw。。

 

2016 TCK

ハギオイクロリス 2016 TCK

サウスヴィグラス ? トップロンシャン(ワカオライデン)の牝馬。兄にエムザックサンダー。シャープな写りはお馬にも合いますね。。

2016 TCK

2016 TCK

 

2016 TCK

2016 TCK

 

2016 TCK

2016 TCK

 

2016 TCK

2016 TCK

謎の三角。。

 

2016 TCK

2016 TCK

持っている性能は実に高い機種だと思います。コレで2003年製ですから、お見事なのです。ただ、操作は慣れが必要だと感じました。折角ボタンがたくさんあるのにもったいないなぁという感じ。何も考えずに写すにはいいかもしれませんが。。そして何より謎の臭いが残念です。コレクターなら良品が出るまで探すのでしょうが、どうやら私はコレクターになりたくてなれない種類の人間らしいので、コイツに関してはこれにて打ち止めです。

つづく。。。。

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)