久しぶりの独り言の回です。そして、最後の独り言回です。
この集古散録・古デジカメ集めの紹介も終盤に入りました。2014年10月にスタートしましたから、そこそこ続きましたね。実はぶっちゃけ飽きてますw。私はマメではないので、どのカメラで写した写真なのか記録するのが面倒なので、この集古散録以外の写真には、ほとんど使用機材名を書いておりません。撮りためた写真置き場を観て、気に入った写真を選択してアップするというスタイルが向いているんです。しかし、この集古散録で古デジカメを扱うということは、当然カメラごとに記録しなくてはなりません。自分で始めたことですから何の文句もありませんが、つくづく向いてないなぁと感じております(開始当初から)。しかしながら、ここまで来たら最後まで全うする所存。ですので、あと少しのお付き合いを宜しくお願い致します。

さて、文字だけでは淋しいので、本文とは無関係の画像も放り込んでおきます。

2016

2016 2台目を発掘していたFinecam S3(右)。ロゴスレもなく状態は良し。S4、S5には出会えなかった。

 

さて今回の独り言は、今後の集古散録についてです。次回からはワタクシのお気に入り古デジカメを紹介致してまいります。「ジャンクは一期一会」の法則を無視した、探し求めた機種たちという事になります。ゆえにジャンクではなくほとんどが中古という事になりました。つまりワタクシの最後のコレクター魂を発揮したコレクション・・・って、書いてて薄ら寒いのですが、コレクターには成れなかった私のささやかな頑張り(マニアらしくありたいと願う結果の散財)の記録です。そして、ささやかながらに、やるだけやったなと自分では満足しております。

2016

2016  紹介には至らなかったCOOLPIX P50。レンズカバー不良。

 

ただ、そのコレクションも結果として、人気機種に偏っているのです。それだけが残念。過去の人気機種と言うのは、ウワサだけはなく本当に銘機が多いということなのでしょう。実際使っていて楽しいんですから、私のお気に入りと世間の評価が丸かぶりになったとしても、仕方のない事なのです。

2016

2016   これまた紹介には至らなかったFinecam L3v。完動品。

紹介する順番はカウントダウン方式を意識しています。紹介する台数はきっちり10台です。10番目に紹介する機種が今回の集古散録で手にしたカメラの中で一番好きなアイテムという事になります。
最後に近況ですが、今、集めたカメラたちの整理を進めております。本当に残したいモノ以外は手放す事にしました。それで、たまには徘徊ルートに有ったリサイクルショップなどに出向いて買い取りしてもらったり、見積だけで終わったりなどなどしておりますが、そのついでに以前お世話になった漁場も覗いてみるんですが、ハッキリ言って衰退したなと思います。なんにもないんです、ジャンクデジカメが。。ある所にはあるのでしょうが、私のかつての漁場は終焉を迎えた感が強いです。何か拾いたいとかそんなことは微塵も考えておりませんが、淋しいなぁと思います。

つづく。

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)