2017

季節の変わり目にキチンと風邪を引いてここのところ4~5日はえらい目にあった几帳面な私。治りかけの微熱と頭痛でせっかくの東京開催に行く気がしない。無念なり。それにしても歳のせいか治りが遅いような気もする。気のせいかしらん。昔からこんなものだったかなと記憶を辿るも確たるものも浮かんで来ず。グーグル先生に訊いてみると一般的に風邪が治るのにかかる期間は数日から1週間とあるから普通か。子供の頃1週間もグダグダしてたかな?それともコレが過去を美化するいやらしいおっさん現象かしらん。。ま、折角の連休もいつものごとく何もなく過ぎていくことになりそうだな。。

南口

2005

十数年前のネコの写真。この日のことは何となく覚えている。るーさんとふたりで近所なんだけど行ったことのない町へ行ってスナップ散歩しようということになったのだ。いつもの電車を通勤方向とは逆に乗って20分くらいで適当に降りた。交通量の多い狭い車道脇を怖い思いをして歩いた先にお寺があったり、その先に川が流れていたり、それなりに楽しんで1時間くらい歩いた後にネコの竹林がその日のオマケの様に現れたのだ。考えてみるとちょうど うまのほねぺえじでブログを始めた頃だったと思う。最近はすっかり写真散歩からはご無沙汰だなぁ。。秋だしなぁ。。でも、この表情をみてると今日は休もうという気になる。秋なんだけどねぇ。。

2017

久しぶりに本を持ち歩いている。ハヤカワのポケットミステリーである。自炊派の私ではあるが、このポケミスの2段組がスマホでは非常に読みにくいのだ。今のスマホは気に入っているので当分買い替えの予定はないが、次はもっと大きい画面が必要ということか?それともポケミスを読みやすくするアプリとか無いんかな?・・・と言う事でとにかく久しぶりにカバンの中に本が入っておるのだ。ブックカバーを買ったが微妙に小さいのを買ってしまい(新書版では入らないんだね。。)、一部改造して使っている(差し込み部分を壊しただけというはなしもありますが)。まぁ、問題はない。感想はと言うと、本って大きいなって事。スマホで自炊本だと分厚いハードカバーも文庫より小さくなるから、それに慣れていたりしたもんだからね。だた、本の大きさや重さ、手触りだったり、匂いって、ほんの微々たるものではあるだろうけど、作品を構成している要素なんだなって感じた。ポケミス持っているとミステリー読んでますって感じがするしね。あくまで電車通勤読書家の感想ね。
自宅では普通に紙の本を読んでいる。相変わらず、自炊して本を減らしては、新しい本を買ってくると言う感じで、一向にゆとりのある本棚は実現できていない。。そしてわが家の本棚は、一瞥しただけではわからない謎の共通項を持った本たちで占められているのだ。それはスマホでは読みにくい本達という事なのだ。

ポケミス

2017

最近、バイオハザードの旧タイトルのリメイク盤がPS4で発売されたので、アマゾンのギフトカードを買ってサイトを覗きに行ったら、転売屋しかいなくてバカ高。5000円とかアホか。期待してたのにこれでは買えないので、リアル店舗に行くも売り切れ。。期待は連続で裏切られる。。かと思えば、ここのところずっとカバンが欲しくて都会をぐるぐるしていたが、期待していたお店にはこれといったものもなく、結局数箇月暇があれば出掛けていたけど、全く何も期待していない、カバンを買おうとすら思っていなかったお店で気に入ったモノを見つけた。期待外の嬉しさってあるよね。応援馬券が意外なほど高配当になった時とかね。某京料理のお店で食事をした時、前菜もメインも実に美味しい幸せな時間だったが、お品書きの最後のデザートがまさかの葛きり。和菓子好きの私が避けている葛系かぁ。。と、少し残念な感じになったのだが、これがめちゃめちゃ旨かった。。抹茶とも合うしね。その時思ったね。期待外の喜びを得るなら無知じゃないとねって。。なんでも分かっている大人より安上がりだし。。。

期待

2017

ジュンク堂書店池袋本店の喫茶コーナーはおしゃべり禁止。購入した本を静かに読むスペースなのだ。本を買う前に入店したので自炊本をスマホで読みつつ30分滞在。。いつまでも居続ける事が出来そうな場所だな。外は雨だった。この日はクレイグ・ライスのハードカバー(高かった・・・)など数冊購入。。積ん読は10冊くらいあると幸せかもね。

1 / 9912345...102030...Last »