2018

カワ(・∀・)イイ!!お菓子いただきました。あっちゃんさん、Oさん、ありがとうございました。イタダキマス。

2008

腰痛の方は治まりまして、一安心。でもその後風邪をひき熱発という散々な10月でした。誕生月だというのに。
ちなみに私は熱発時には肉を食べたくなるんです、昔から。ステーキとかカツ丼とか。体力を消化に使うから
余り食べるなと、治す方に使えと るーさんは仰っしゃるが、なんとなく食べないと落ち着かないのです。
今月は健康に過ごしたいものです。

その後

まさかの腰痛になりまして。。。ほぼほぼ人生初の事でして・・・。自分の人生には無関係かと思っておりましたが、人類全体の悩みといいますか、二足歩行の運命と申しますか、私も世界の一員に成れたかのような気分で2~3日過ごしておりましたよ。とうとう医者に行って、何やかや処置していただいて、発病より5日目ではありますが、今日あたりはこれまでの痛みが遠く方でささやく程度。こなれた医学に感謝。再発しないように(まだ治ったとはいえませんけど)、心がけとうございます。。四十肩は経験したけれど、肩こりとは無縁ですし(気づかないだけかもね)、この手の体の不調は不慣れなので、もう少し未来に、限りなく近未来に先延ばししたいものです。。なんかしら来るお年頃なんですけど、こころとあたまはセブンティーンなので、キモいオヤジになったものだと思う今日このごろ。。

まさかの

2017

池袋の某大型書店に本を探しに出掛けた。近所じゃ手に入らないマニアな本なので。広い本屋は大好きだが時間があまりなかったので、とりあえず店内在庫検索を利用すると在庫なしの連れない結果。ここまできて無いとは情けないと諦めきれずに店内ぶらぶら。するとお目当ての本があるし。なんかPC画面に出てくる情報って信じやすいけど、所詮人間の管理なんだからこんなこともあるよねと目的は達せられた。これからは自力で探そうか、検索装置は見当を付ける程度で。とか諸々考えつつ、それにしても広い本屋は余計なものまで買ってしまう相変わらず危険な場所だったな。購入した本は高価な分厚いハードカバーだったが、持ち歩いて読むには重いので速やかに自炊。本の神様ごめんなさい。

目安

願い

平行法 2017

 

交差法 2017

 

平行法 2017

 

交差法 2017

先日、強香なバラは芳香を放つのに力を使ってしまうため短命ですよという話を花屋さんから聞いた。平等なような理不尽なような話だ。人によって受け取り方が違うだろうね。ただ、きっと強香にして長命な品種がいるんだろうなという気がした。そんな欲張りなような夢のような時代であってほしい。(マツ)

バラ園

2017

る「家の馬グッズ整理中に馬券見始めて止まらなくなったって事でいいんだよね」

マ「その2回目です」

る「故障に泣いた名馬ヒミツヘイキちゃん」

マ「真相は分かりませんが、中央重賞勝ちのお馬にしては10戦で引退ですからね。そう考えますよね」

る「昔、うまのほねぺえじがHP体裁だった頃の記事を見てみると、下の写真のキャプに『鞍上の左海誠二騎手と共に只今休養中』って書いてあるね」

ヒミツヘイキ 2002年 東京競馬場

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マ「南関ファンが復帰を待ち焦がれたお馬だったね。あのエスプリシーズにも勝っているしね。ユニコーンは現地観戦して良かった」

る「右回りが苦手っていう記憶も若干あるけど」

マ「そうだっけ?」

る「グ先生によると、全戦左回り。騎手も酒井でも坂井でもなく左海。左ね」

マ「騎手の名前はどうでもいいだろ」

る「この馬券、コピーだから払い戻したんだよね」

マ「そうだね。震える配当だったと記憶しているが」

る「さくっと調べると2,070円。あと枠連流しも持ってたからそれが3,730円。900円が5,800円で4,700円のプラスですな」

マ「そんなものか。。。と思うけど、普段応援馬券なんて当たらないからビックリだったなぁ」

る「出走メンバーの中にはインタータイヨウ、ディーエスサンダー、アサクサデンエン、クーリンガーにイングランディーレがいるよ」

マ「こうやって話が終わらなくなるんだよな」

る「昔話が楽しい年頃」

マ「競馬は記憶のスポーツだから仕方ない」

る「今年の川崎記念の勝ち馬は?」

マ「・・・・」

る「ケイティブレイブだし」

マ「・・・これやったし」

つづく

2018

御仕着せではあるけれど楽しい時が続くなと思う。テレビドラマでは「ブラックペアン」にハマった。音楽では石川ひとみさんが35年ぶりにオリジナルアルバムを出してくれた。待ってて良かった。すごく嬉しい。そして、ゲームだが、PS4を購入してから一年経つ。最大の目標はバイオハザードシリーズ制覇であったが、それはPS4を購入したあとの目標であって、PS4を手に入れるきっかけは、とあるゲームをやりたかったから。当時はいつリリースされるかわからない噂程度の情報であったが、ついに先日発売された。一年越しの満願成就。「OBDUCTION」という。25年前にPC版で発売された「MYST」という超名作の末裔だ。PC版もPS版も何度もプレイした。。そして、98年「RIVEN」、PS2にプラットフォームを移して01年「MYST III EXILE」と来て以来のMYSTロス。メーカはPCゲームメーカなのでPC版では何か出ているようですが、PSに降りてこない時代が長かった。。昨日からプレイスタート。もったいないから少しずつやろうかと。。w。。本では電子書籍だが、何度めかの青空文庫ブームに入った。まだまだ知らない作品が山とあるなぁ。~からの派生で志賀直哉にハマった。。もともと「暗夜行路」だけは読んだことがあって、好きな作品なので数年に一度程度の再読率だった。ほかは全く知らなかったが、青空でチラと読んだのがきっかけで、青空化されていないものが多いので、紙本を数冊購入に至る。積読があると安心感が違うよね。通勤のお供は大事。。そんなこの頃。写真は先週買い物の途中で見つけたお昼寝風景。

2018

断捨離的カメラ整理最終章決行。メインカメラとレンズを残して(とは言ってもそれなりな数ですけど)、その他のシステムを売り払う。スッキリするつもりだったが、売れないものが残るものなのだ。心情的に売れないものではなくて、お店が買い取ってくれないw。最新のコンデジは無くなったが、集古的古カメラが残った。もう使うことのないマウントアダプターがしこたま残った。あとは捨てるしかないなぁ。。今後はもう新たな機材の導入はない・・・壊れない限りは。ちなみにメインカメラは古カメラのCANON 1D Mark IIIなんだけど、壊れる気がしない。カメラ趣味の縮小というさよならとこんにちはなのだ。集古道楽で遊んだその後の報告を集古散録に載せようか思案中。。そんなこの頃。。

20??