手放したあとに懐かしく思い出すカメラが一台だけある。
Retina IIc。今後フィルムをやるつもりはないけれど、もう一度触れてみたいな。
画像はRetinaと散歩した際残った記録の1枚。

さて、話はガラッと変わって、

最近の読書なんですが、積ん読がなくなった!
仕方なく再読方面へ向かう。愛読書を一冊を読了した。『恋する女たち』氷室冴子。何回読んだかわからない。とにかく一言で言えば愛しいのである。キャラも、思考も、時代も、流れる時間も、台詞ひとつとっても。。。出会いはもちろん映画『恋する女たち』である。愛読書は落ち着ける場所だな。

回顧

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)