2016

昨日は五輪のフィギュアを大観戦。まさかのワンツーフィニッシュ。良かったね。
で、テレビ観ながら、先日拾ってきたレンズの整備してました。Canon のSレンズ 85mmf1.9という1950年代のRF用のものなんですが、正式名称が良く分かりません。。IかIIかそれが不明で。なので自分的にはCANON 85mm f1.9 Lマウントという事にしました。で、こいつは外見は並品程度なのですが、ヘリコイドが固くて近接付近だか無限遠付近だかに持ってくるとマウントから外れてしまうんですね。なので、分解してヘリコイドグリスに頼ろうという素人修理です。自分が使えれば良いわけですから。バラしは順調でしたが組み上げに時間が掛かりました。ねじ込みの正しい位置が今ひとつ確信が持てなくて苦労しました。あれこれ弄っている内にピントの最短及び無限位置のストッパーの仕組みなど結構面白く、制作に関わった方たちの苦心を感じたり、また、最終的にそのストッパーはマウントネジからはみ出す仕様なのですが、使用時は見えないとは言え実はレンズ内で完結したかったのではないかなぁなどと考えながらものづくりに思いを馳せたりしました。。デジタルのような黒い箱ではない楽しさがありますね。ま、私はデジタル好きなんですけどね。。ちなみに本日の写真はファッツマイケルのゼンマイのオモチャです。80年代にバンダイから発売されたようですね。で、私もるーさんも自分のものではないと思っているんですねぇ。なぜ我が家のあるのか記憶がない。恐らく会社の忘年会か何かの景品ではないかと言うのが二人の推察なのですが、わが家の七不思議となっております。このまま歳を取れば七不思議は増えていく予感。。。やばす。。

what’s

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)