2013 TCK

2013 TCK

サラブレッドには名前が付いている。だから馬の写真は個人が特定しやすいようにカラー写真で写すべきだと考えていた。毛色や馬装が分かるようにだ。これは実際どこかで読んだ誰かの文章だったのかもしれないのだが、大いに共感した。だが、此処数年、私の頭の中には「馬も人である」という考えが強くなってきた。上手くは言えないんだが、個として存在しているものに天然色や黒白の区別が必要だろうかと。人がモノクロのポートレイトを写すように、サラブレッドの表現にモノクロを使うことはさほど悪いことではないと思えるようになったのだ。この「馬モノクロ」は、そういう考えのもとに始めたのだった。ぼちぼちそんな写真をアップしていこうかと思っている。実際、競馬場ではモノクロ写真を写している時が何より楽しいのだ。2~3年撮りためた物があるので、お付き合い頂ければ幸いである。

#0048

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)