2016

昨日急な雨に降られて折りたたみ傘を開いたらピ-ンと言う音とともに開閉に使うボタンが外れて何処かに飛んでいった。すなわち雨は防げたが傘は閉まらなくなったのだ。駅に向かう途中だったから目的地まではそのまますまして行ったものの駅構内で傘が開きっぱなしと言うのは実に邪魔なものですな。人通りを避けて奥まったところにあった手摺によりかかって陣取り、傘の構造をよく確認し開閉を司る引っかかりを見つけたので鍵を取り出して引っかかりを解除した。そして綺麗に折りたたんで棄てた。骨が折れるとか開いたけどすぐ閉じちゃうとかは経験したけど閉まらないと言うのは斬新だった。開閉のボタンは何故かいつもコインを縦にしたような造りで押す時に痛いだろうからとプラスチックでカバーがしてあったのだが、それが取れたのですね。なんかおかしいと思っていたよ。金属とプラの組み合わせって。一体成型出来ないのかね?きっと考えればできると思うよ。というわけで地元に戻って新しい傘を買った。自動の折り畳み傘だ。頑張って3k出した。私は自動の折り畳み傘が好きなのだ。手動と比べて折りたたんだ時に大きいし、差している最中にボタンを押して突然閉じてしまうと言うような弱点もあるが、それ以上に便利さが勝っている。だから壊れる度に同じものを買う。そして壊れた時にたまたま在庫がなくて買った傘が昨日壊れた手動の折りたたみ傘なのだ。10年ぶりくらいに買った手動の折り畳み傘だったが2回しか使ってなかった。1kもしたのに。ホント腰掛けにもならなかったな。そんな最近です。

手摺

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)