今週の読了。
「みがわり」青山 七恵。お話がある結末に向かって収束する感じはミステリ的。そこからのどんでん返し的展開はイヤミス的?小説を書ききるとはこういう事なのかもしれない。楽しめましたよ。「ロボット・イン・ザ・ガーデン」デボラ・インストール。あざと可愛いロボットのお話。ストーリー展開はゲーム的。わかりやすい主人公の成長物語は海外物では珍しい感じがした。一気読み。あとは合間に青空文庫で、横光利一の短編。「赤い着物」「頭ならびに腹」「一条の詭弁」「鵜飼」など。

梅雨だね。雨に強い靴をずっと履いている。幸い土砂降りには遭遇していない。なので、その能力を感じる事が出来ない。普通の靴でもいいような気がする。でも、心配性なので雨の靴を履く。そんな一週間だった。

BGM「さよならから始まるストーリー」荻野目洋子。

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)