高山羽根子「カム・ギャザー・ラウンド・ピープル」読了。いつものらしさが心地よい美しい語り。これで著者の単行本はコンプリかな?新作待ちだな。

ゲーム。「Outer Wilds」挫折。で、やるのもないので「Deliver Us The Moon」開始。で終了。先が気になる宇宙ものでした。純粋なSFアドベンチャー。そして、ついにリリースされた「サブノーティカ: ビロウ ゼロ」開始。画面のフォーマットは前作と同じですでに懐かしい。サブノーティカロスから4箇月ほどで新作ができる幸運。当分これです。

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)