今週の読了。
「100万回生きたきみ」七月 隆文。信頼して読むしか無い。お話のための設定、ワンアイデアを押す強さ。その中で描かれるのは人のごく普通の感情である。このバランスが好き。地の文も読みやすい。
「人間たちの話」柞刈 湯葉(いすかり ゆば)。ずっと読みたかった一冊。純SF短編集。最初に収録されている「冬の時代」でいきなり椎名さんが出てきて驚く。いや、椎名誠さんが出演するわけではなく、シーナワールド全開の作風に驚いた・・と思ったら、自著解説で名作「水域」に触発されたお話と書かれていたので、何か嬉しくなる。当然長編でリメイク希望。全6編ハズレ無し。
「古典落語 (下)」興津 要。子供の頃からの愛読書。山手線の3~4駅の間のみで地味に読み進めた分厚い文庫。ちょっとした空き時間に丁度いい。基本の「寿限無」など普通に楽しい。

ゲームはやる時間がなく進捗なし。

さて今週は様々興味のある出来事が多かった。まずは、大谷選手の満票MVP。明るいニュースは気分が良い。競馬界も忙しかった。宮下瞳騎手1000勝達成に感銘。悲願達成。そして、昨日のTCK最終レースで世界初にして唯一の左右両周りコース実現。なんか感動した。資源を掛けないこのアイデアは評価が高い。で、今週一番の驚きは別府真衣騎手引退で調教師になる・・・だな。女性騎手の活躍ということで言えば佐々木世麗騎手の新人最多勝利数更新も偉いこと。ホント競馬は飽きる暇がない。では、また。あ、御神本騎手2500勝おめ。

BGM:「ベイビー・アイ・メイク・ア・モーション」LAZY。

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)